Rock_Eve_Seminar_11th

(公社)土木学会岩盤力学委員会では,岩盤・地盤の分野において注目される研究内容について情報を発信し,自由かつ気軽に議論できる場を提供するため,広く一般を対象とした「岩盤力学イブニングセミナー」を企画・開催しています.第11回は,山岳トンネル切羽の浮石判定を想定したレーザー計測に関する講演と岩盤崩落・落石の予察を想定した点群データ活用に関する講演を予定しております.
今回も前回に引き続きオンラインセミナーとなっております.今回はYouTubeライブを用います.土木学会Webから登録の上,お気軽にご参加ください.参加申込者には後日,YouTubeライブのURLを連絡いたします.

行事名:第11回岩盤力学イブニングセミナー
(http://rock-jsce.org/index.php?Rock_Eve_Seminar_11th)
日 時:2020年10月26日(月) 16:00 ~ 17:50
場 所:オンラインセミナー(YouTubeライブ)
主 催:(公社)土木学会 岩盤力学委員会
参加費:無料
定 員:500名
CPDプログラム:1.5単位 受講証明アンケートはこちら(回答期限11/9迄)
参加申込:土木学会HP行事参加申込(下記URL)からご登録ください.
(10月19日(月)事前申込締切)
http://www.jsce.or.jp/event/

講演プログラム:
16:00~16:05 開会挨拶 岩盤力学委員会 委員長 西本 吉伸
16:05~16:50 話題1
山岳トンネル切羽におけるコソク時浮石判定のためのレーザー計測の可能性-砕石場斜面におけるレーザー計測実証実験-
(株)大林組 技術研究所 上級主席技師 鈴木 健一郎
16:50~17:00 休憩

17:00~17:45 話題2
岩盤崩壊や落石発生源の調査における点群データ活用の展望―UAVレーザによる変動計測、AIによる崩壊発生源の探索―
(株)J-POWER設計コンサルタント 地質事業部 次長  菊地 輝行
17:45~17:50 閉会挨拶 岩盤力学委員会 副委員長 砂金 伸治

以上