Rock_Eve_Seminar_13th

 (公社)土木学会岩盤力学委員会では,岩盤・地盤の分野において注目される研究内容について情報を発信し,自由かつ気軽に議論できる場を提供するため,広く一般を対象とした「岩盤力学イブニングセミナー」を企画・開催しています.第13回は,岩盤の原位置試験方法の開発に関する講演と,中央新幹線建設における大土被りトンネルの変位計測に関する講演を予定しております.
 今回も前回に引き続きオンラインセミナーとなっております.土木学会Webから登録の上,お気軽にご参加ください.参加申込者には後日,ZoomのURLを連絡いたします.

行事名:第13回岩盤力学イブニングセミナー
(http://rock-jsce.org/index.php?Rock_Eve_Seminar_13th)
日 時:2021年3月24日(木) 16:00 ~ 17:50
場 所:Zoomオンライン
主 催:(公社)土木学会 岩盤力学委員会
参加費:無料
定 員:480名
CPDプログラム:申請中
参加申込:土木学会HP行事参加申込(下記URL)からご登録ください.
(2021年3月17日(木)事前申込締切)
http://www.jsce.or.jp/event/

講演プログラム:
16:00~16:05 開会挨拶 岩盤力学委員会 委員長 西本 吉伸
16:05~16:50 話題1
岩盤を対象とした要素試験タイプの原位置試験方法の開発
(一財) 電力中央研究所 地球工学研究所 地震工学領域 領域リーダー 岡田哲実
16:50~17:00 休憩

17:00~17:45 話題2
土被りの大きい山岳トンネルを対象とした初期変位計測の意義と活用
東海旅客鉄道(株) 中央新幹線推進本部 中央新幹線建設部 山梨工事事務所 担当課長 佐藤岳史
17:45~17:50 閉会挨拶 岩盤力学委員会 副委員長 砂金 伸治

以上